前へ
次へ

学生向けの賃貸マンションは意外と簡素

大学進学に当たり、都内で学生向けの賃貸マンションをいくつか下見をしてみて気づいたことは、設備は最小限に抑えられていて、意外と作りが簡素であることでした。長期休暇をのぞいて平日は殆ど学校で生活をすることになるので、あまりマンションの設備を期待していないということもあり、必要最低限の条件を揃えた物件で手を打つことにしました。都内ということも合ってセキュリティはしっかりしていたほうが良いという親の提案もあり、オートロックのある賃貸マンションに条件を絞りました。設備に関してはあまり料理もせず、シャワーしか利用しないのでその点はかなり妥協することにしたのです。お風呂場はユニットバスにし、キッチンはコンロが一つという条件をのむことにしました。それ以上の設備は必要なかったからです。立地に関しては、利便性の観点から大学の近くに済みたかったので、家賃は多少高くなってしまいましたが、住居選びはかなり満足しています。

Page Top